お知らせ
すべてクリア

iRacing アルティメットガイド (更新中)

1 投稿
1 ユーザー
1 好きなもの
1,411 ビュー
(@pimaxsupport)
Posts: 163
メンバー モデレーター
トピックスターター
 

この記事は、VR愛好家"PimaxQuorra" によって書かれ、共有することが許可されています。


6-30-21更新 8KX特有の設定について

新しい iRacing Forumsの更新されたガイドをご覧ください。その方が読みやすいと思います。

6-30-21 更新 私のように、車ごとにUIレイアウトを保存したい場合、現在発見されている最良のソリューションがこちらです。 (大きな fov hmdに最適です!!):

すべてのUI設定(ブラックボックスの配置、スピード/ホイール/ペダル表示など)は、ミラーに関する設定とともに、app.iniに保存されます。ゲーム内であなたの車を正確にセットアップし、iRacingを終了してください。app.iniのコピーを、その車の名前を付けた別のフォルダーに保存します。このプロセスを、運転したいすべての車について行います。2回目に運転するときは、その車用に作成し保存した app.ini ファイルを、マイドキュメント/iRacing のライブバージョンを含むフォルダにコピー/ペーストするだけです。

6-30-21 フェライトチョークを追加した私の8Kxの写真です。(理由は下の6-28-21更新を参照!)

このような場合、「某国」「某国」「某国」「某国」「某国」「某国」「某国」「某国」「某国」「某国」「某国」「某国」「某国」「某国」「某国」・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 17 https://www.amazon.com/gp/product/B07ZNL5CDH/ref=ppx_yo_dt_b_asin_title_o01_s00?ie=UTF8&psc=1

さらにPimaxケーブルに等間隔で6本ほど通し、PCの背面に差し込むUSBとDisplay Portの接合部に、キットに付属の(1)Ferrite RINGにPimaxケーブルを通し、ループを2回作りました。

3つのチョークがここに写っていますが、下の写真でヘッドセットに一番近い2つを DAS スピーカーから来るEMIを除去するために、できるだけ近くに配置しました!

r/Pimax - 6-30-21 - Final Update Pimax 8Kx VR (and other HMD!!) iRACING MAX CLARITY GUIDE 詳細 .Ini & Settings Guide for VR GLORY!

r/Pimax - 6-30-21 - Final Update Pimax 8Kx VR (and other HMD!!) iRACING MAX CLARITY GUIDE 詳細 .Ini & Settings Guide for VR GLORY!

 

主なTLDR 8KX固有の設定は、以下の情報に変更されます。また、以下のフルガイドに別途記載されています。

8KxではNvidia Sharpeningを全く使っていません。まったく必要ないのです。

FPSの上限を90fpsに設定

Pimax Renderingは1、つまりノーマルに設定してください。

SteamVRの解像度を100%に設定

-UPDATED 6-30-21 to include 8Kx specific setting changes and other HMD info-.

iRacing .ini GUIDE for Pimax 5k+, 8k+, and now 8Kx, and as other HMDs:

iRacings の ini を調整し、私の Pimax セットアップから最高のものを得るために個々の設定をテストするのに数え切れないほどの時間を費やした後、私はこのガイドを投稿するようになりました。私は25年以上にわたって自分自身と顧客のために壮大なゲームPCを構築してきました。私は自分のシステムと VR セットアップから最高のものを得ていることを確かめたかったのです。

これまでにValve Index、Pimax 5k+、8k+、そして8kxをテストしています。 以下の設定は、 Pimax 8k+ 用で、8Kx 用の変更点は 記載されていますが、どの Pimax (と他の VR セット) でも、特に Pimax/VR ヘッドセットモデルやPCの強度に合わせたレンダリング解像度を調整すれば動作するはずなので、注意してください。

私のPCです。

i9-10900k - 全コア 5.2 GHz、バス 4.8 - 水冷式 360mm AIO、6x120mm Noctua 3000 RPM ラジエターファン(プッシュ/プル式

EVGA 3090 FTW3 Ultra - 240mm aioと4x120mm Noctua 3000 RPM Radファンをプッシュ/プルでハイブリッド水冷に変換。

全てのサーマルパッドを富士ポリパッドに、サーマルグリスをKryonaut Extremeに交換。バックプレートにヒートシンクとサーマルパッドを追加し、ヒートシンク上とCPUソケットエリアにNoctua 3000rpm専用ファンを送風しています。

2.2GHzクロック(10GHz Vramの日次OCでゲーム内平均2.1、ただしもっと高くもできる)。

32GB G.Skill 4000Mhz CL15-16-16-36 ラム

1TB Samsung 970Evo Plus NVMeドライブ / Rebar Enabled

参考までに、ほとんどすべての機能を最大にしています。 VRでわかりやすくするために、何も残していません。これらの設定と上記のPCで、すべてのトラックで80-110fpsを達成しました。最も低いfpsは、ピットに座っているときです。レース中は平均100fps以上出ます。

また、8kxを使用しても99%90fpsで固定されています。

 

INI TWEAKS。

OKここで、あなたが使いたい設定をします。以下のファイルをコピーして、オリジナルを保存してください。

rendererDX11.ini (MyDocumentsフォルダのiRacingの下にあります)

app.ini (上記と同じ場所)

以下の設定でNvidia Control Panelを実行します。

シャープネス - オン - 0.25と0.0に設定(編集 - オフでなければ、今はもう少し低い方がいい - 0.1くらいに設定)

8KXの設定 - 8KXではNvidiaのシャープを使いません。8K+と比較すると、とんでもなくクリアです。

アンビエントオクルージョン - オフ

異方性フィルタリング - 16倍

FXAA - オフ

ガンマ補正 - オン

アンチエイリアスモード - あらゆるアプリケーションの設定を強化します。

アンチエイリアシング設定 - 8倍

アンチエイリアスの透明度 - オフ

背景の最大フレームレート - 30fps

DSR - オフ

低遅延モード - Ultra

最大フレームレート - オフ

Monitor Tech - 通常のモニターでGsyncをオンにする。

( VR中はGPUパワーを節約するため、メインの4khdr OLED 120hzモニターを60hzに設定しました)

MFAA - オフ

シェーダーキャッシュ - オン

テクスフィルタリング - 異方性オン

ネガLODバイアス - クランプ

テクスチャーフィルタリング - 品質

トリリニア最適化 - オン

ネジ式最適化 - オート

トリプルバッファリング - オフ

垂直同期 - 3d Appsの設定を使用する

VR プリレンダリングフレーム - 1

VR-VRSS- OFF

 

Pimaxの設定。

1.25 レンダー(非常に高い) *ローエンドCPU/GPUは1.0を試すことができます。

8Kx - ネイティブ4K 90hzの1.0レンダーモードで開始します。

スマートスムージング/モーションコンペンセーション オフ

マスクオン

VRSSオフ

Vive互換性オフ

Steam vr das のスピーカーの音を大きくするオプションが必要な場合は、これをオンにしてください。

リフレッシュレート 110Hz

8KX - 90hzに設定

バックライト100

FOV 150(ノーマル)

8KX-170fovで実験してみますが、他のPimaxのセットでは150fovの方がずっとよかったです。

 

Pimaxプロファイルで、iRacingインストールフォルダ内にある以下のファイルをインポートします。

は、マイドキュメントにある設定のためのものです:)

"iRacingSim64DX11.exe "です。

上記の「Pimax共通設定」と同じ設定にして、SteamVRで起動するように設定します。

 

Steam VR 設定。

カスタムSteamVRの解像度。4092 x 4016 * ローエンドのCPU/GPUは、ここで解像度を低く設定することで、希望するFPSが得られます。

8KX 私は100%に設定していますが、実際には上記の解像度より低いです。

モーションスムージングオフ

リフレッシュレート 110Hz

8KX - 90hzに設定

アドバンストスーパーサンプルフィルタリング オフ

さて、iRacingをロードし、ピットにいる間に、スチームコントローラーを使ってSteamVRのメインウィンドウを開いてください。

VIDEO - をクリックするか、PER APPLICATION VIDEO SETTINGSに進みます。

"iRacingSim64DX11.exe" という名前のアプリケーションを見つけ、SteamVR の解像度に合わせ、カスタム解像度を 100% でロードするように設定します。

- または -

この解像度を下げることで、フレームレートの向上やPCの発熱を抑えることができますし、他のHMDの解像度や性能に合わせることもできますよ。

何か質問やヘルプが必要な場合は、私に知らせてください。標準設定よりもはるかに優れていることに驚かされます。

皆さん、Happy Racing!

ありがとうございます。

ライアン・ピエトロスキー2 (iRacing)選手

(RedditのSnoowoofers265とRygar1976)

RyanPietroski on YouTube

EDIT : iRacing Forumのフルセッティングガイドをご覧ください。文字数が限界に達したため、全スレッドを掲載することができませんでした。または、Redditのスレッドを参照してください。

 
投稿日 : 2022年09月19日 15時47分
ZianxXiauが反応しました。
共有する。